医療法人幸会 老人保健施設みず里では、利用者様の笑顔とやすらぎを大切に「その人らしさ」を最後まで支援し、地域に密着した信頼される施設を目指します。

 

ブログ

   
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 

施設ブログ

施設ブログ
フォーム
 
お花
2020-06-24
農林水産省による支援策の一環で
地域の生花店さんからキレイなお花を
たくさんいただきました。
 
世間では自粛が緩和されつつありますが、
施設ではまだまだ何らかの面会制限が必要です。
 
そのような中、馥郁たる香りに包まれて癒されます。
ありがとうございました。
 
感染対策委員会
2020-06-10
世間を騒がせている新型コロナウィルス。
感染拡大防止対策として、職員が集まり
(もちろん、3密にならないよう気を付けて)
「防護具の着脱のシミュレーション」と「手洗い」を行いました。
 
新しい生活様式を意識して過ごしましょう!
 
職員研修「緊急時の対応」勉強会
2020-06-04
コロナ禍の自粛が緩和され、第2波が来る前に、
とのことで、感染対策を講じながらの勉強会です。
 
救急蘇生は、これまでのように人形を使って皆で順番に、
ということはできませんが、何度も勉強会に参加している職員が、
いきなりの指名にも関わらず見事なお手本を示してくれました。
頼もしい限りです。
もちろん、お互いに感染しないための注意点も学びました。
 
そして、地震発生時の対応について皆で考えました。
いつどこで起きるか分からない地震は、それぞれの職員が
今この瞬間に発生したらどうするか、という考え話し合うことが訓練にもなります。
人任せではない防災意識を高めることができました。
 
 
勉強会
2019-12-04
「緊急時の対応」の勉強会を行いました。
みず里では、様々な勉強会が随時行われていますが、
何かあった時に職員が迷わず動けるようにこの勉強会は年3回行われています。
 
AEDの使い方や注意点、心臓マッサージや人工呼吸、
いざという時にスムーズに動けるようになるには何度も練習が必要と感じました。
 
また、今回は【もし災害が起きたら】と仮定した内容でも勉強しました。
地震も火事も起きてほしくはないですし、
その時の事を考えると怖い気持ちもありますが、
命を預からせて頂く必要である以上、いつでも対応できるように
知識と技術の研鑽を重ねていきます。
 
勉強会
2019-06-26
令和元年6月26日水曜日、「緊急時の対応」の勉強会を行いました。
 
救えたはずなのに救えなかった「ASUKAちゃんモデル」の映像。
何度見ても涙を誘います。
 
人工呼吸は、「なかなか息が入らないため、それより心臓マッサージを」とのことで、
一般市民向けの講習会ではあまり行われなくなりました。しかし、私たちは練習しています。
体力のある職員たちも、「クラクラするわ」「膝が痛い~」などと、救急蘇生の大変さを実感しました。
 
また、災害に備えた三角巾の手技も行いました。「忘れないうちに復習しなくちゃ」という
熱心な職員たちの言葉が嬉しい勉強会でした。
1
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<医療法人幸会 老人保健施設みず里>> 〒454-0963 愛知県名古屋市中川区水里1丁目23 TEL:052-302-3600 FAX:052-302-5561