医療法人幸会 老人保健施設みず里では、利用者様の笑顔とやすらぎを大切に「その人らしさ」を最後まで支援し、地域に密着した信頼される施設を目指します。

 

ブログ

   
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 

施設ブログ

施設ブログ
フォーム
 
職員研修「緊急時の対応」勉強会
2020-06-04
コロナ禍の自粛が緩和され、第2波が来る前に、
とのことで、感染対策を講じながらの勉強会です。
 
救急蘇生は、これまでのように人形を使って皆で順番に、
ということはできませんが、何度も勉強会に参加している職員が、
いきなりの指名にも関わらず見事なお手本を示してくれました。
頼もしい限りです。
もちろん、お互いに感染しないための注意点も学びました。
 
そして、地震発生時の対応について皆で考えました。
いつどこで起きるか分からない地震は、それぞれの職員が
今この瞬間に発生したらどうするか、という考え話し合うことが訓練にもなります。
人任せではない防災意識を高めることができました。
 
 
勉強会
2019-12-04
「緊急時の対応」の勉強会を行いました。
みず里では、様々な勉強会が随時行われていますが、
何かあった時に職員が迷わず動けるようにこの勉強会は年3回行われています。
 
AEDの使い方や注意点、心臓マッサージや人工呼吸、
いざという時にスムーズに動けるようになるには何度も練習が必要と感じました。
 
また、今回は【もし災害が起きたら】と仮定した内容でも勉強しました。
地震も火事も起きてほしくはないですし、
その時の事を考えると怖い気持ちもありますが、
命を預からせて頂く必要である以上、いつでも対応できるように
知識と技術の研鑽を重ねていきます。
 
勉強会
2019-06-26
令和元年6月26日水曜日、「緊急時の対応」の勉強会を行いました。
 
救えたはずなのに救えなかった「ASUKAちゃんモデル」の映像。
何度見ても涙を誘います。
 
人工呼吸は、「なかなか息が入らないため、それより心臓マッサージを」とのことで、
一般市民向けの講習会ではあまり行われなくなりました。しかし、私たちは練習しています。
体力のある職員たちも、「クラクラするわ」「膝が痛い~」などと、救急蘇生の大変さを実感しました。
 
また、災害に備えた三角巾の手技も行いました。「忘れないうちに復習しなくちゃ」という
熱心な職員たちの言葉が嬉しい勉強会でした。
 
手芸
2018-12-27
訓練室ではリハビリ以外にも紙折や刺し子などといった手芸を行っています。
「家族にプレゼントして喜ばせたい」、「自分の部屋に飾りたい」と
笑顔で取り組まれています。
 
勉強会
2018-12-13
平成30年12月13日木曜日、「緊急時の対応」の勉強会を行いました。
救えたはずなのに救えなかった「ASUKAちゃんモデル」の映像が胸を打ち、
緊急時にできることを確実にしたい、という気持ちが高まります。
 
実技は回数を重ねて練習をしないとなかなか身に付きません。
朝早くから勤務をして残ってくれた職員、夜勤明けや休みの日に出てきてくれた職員・・・。
 
和気あいあいとした雰囲気の中にも、真剣な表情をみせる職員たちが頼もしく感じられました。
2
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
医療法人幸会 老人保健施設みず里
〒454-0963
愛知県名古屋市中川区水里1丁目23
TEL:052-302-3600
FAX:052-302-5561
―――――――――――――――――
1.高齢者の方の日常生活の援助
2.高齢者の方の在宅介護の支援
(デイケア)
3.高齢者の方の在宅復帰援助
―――――――――――――――――
033736
<<医療法人幸会 老人保健施設みず里>> 〒454-0963 愛知県名古屋市中川区水里1丁目23 TEL:052-302-3600 FAX:052-302-5561